石川素童(読み)いしかわ そどう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石川素童 いしかわ-そどう

1842*-1920 幕末-大正時代の僧。
天保(てんぽう)12年12月1日生まれ。曹洞(そうとう)宗。東京豪徳寺,神奈川最乗寺などの住職をへて明治38年能登(のと)(石川県)総持寺貫主となる。39年曹洞宗管長。31年に焼失した総持寺を44年横浜市鶴見に移転再建した。大正9年11月16日死去。80歳。尾張(おわり)(愛知県)出身。本姓道家。号は牧牛諡号(しごう)は大円玄致禅師。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android