コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石川素童 いしかわ そどう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石川素童 いしかわ-そどう

1842*-1920 幕末-大正時代の僧。
天保(てんぽう)12年12月1日生まれ。曹洞(そうとう)宗。東京豪徳寺,神奈川最乗寺などの住職をへて明治38年能登(のと)(石川県)総持寺貫主となる。39年曹洞宗管長。31年に焼失した総持寺を44年横浜市鶴見に移転再建した。大正9年11月16日死去。80歳。尾張(おわり)(愛知県)出身。本姓道家。号は牧牛諡号(しごう)は大円玄致禅師。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

石川素童の関連キーワード大正時代伝光録天保

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android