コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石文/碑 イシブミ

デジタル大辞泉の解説

いし‐ぶみ【石文/碑】

事績を後世に伝えるため、文字などを刻んで建てる石。石(せきひ)。碑(ひ)。
[補説]書名別項。→

せき‐ぶん【石文】

碑・瓦・(せん)などに刻まれた文。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せきぶん【石文】

石碑・碣けつや瓦かわら・甎せんなどに刻まれた文章。 → 金文

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

石文/碑の関連キーワード愛媛県今治市宮窪町宮窪ルアヒワペトログリフ窓ぎわのトットちゃんキッドナップツアープロト・マレー人ロクマリアケール上宮聖徳法王帝説朝鮮金石総覧隅田八幡神社ニアス[島]江田船山古墳漱石研究年表ボンヌフォア【とう】石如松田 南溟宣和博古図北の国から木崎 愛吉クーファ体大久保忠世

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android