コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石文/碑 イシブミ

デジタル大辞泉の解説

いし‐ぶみ【石文/碑】

事績を後世に伝えるため、文字などを刻んで建てる石。石(せきひ)。碑(ひ)。
[補説]書名別項。→

せき‐ぶん【石文】

碑・瓦・(せん)などに刻まれた文。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せきぶん【石文】

石碑・碣けつや瓦かわら・甎せんなどに刻まれた文章。 → 金文

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

石文/碑の関連キーワード愛媛県今治市宮窪町宮窪ルアヒワペトログリフ窓ぎわのトットちゃんキッドナップツアープロト・マレー人ロクマリアケール上宮聖徳法王帝説江田船山古墳漱石研究年表隅田八幡神社朝鮮金石総覧ボンヌフォアニアス[島]【とう】石如木崎 愛吉千鶴庵万亀松田 南溟ビストゥンクーファ体宣和博古図

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android