コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石炭ガス化複合発電 せきたんガスかふくごうはつでんcoal gasification combined power generation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

石炭ガス化複合発電
せきたんガスかふくごうはつでん
coal gasification combined power generation

究極埋蔵量9兆 9000億tという資源的可能性のある石炭ガス化し,ガスタービンを回して発電するとともに,その時に生ずる燃焼ガスで蒸気を発生させ蒸気タービンでも発電する複合発電方式。従来の火力発電を上回る 48%以上の熱効率が得られる。燃料をガスタービンと蒸気タービンの2段階で利用することにより効率が大幅に上昇するほか,石炭を直接燃焼させる場合に比べて二酸化炭素の排出量を抑えることができる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

せきたんガスか‐ふくごうはつでん〔‐クワフクガフハツデン〕【石炭ガス化複合発電】

石炭をガス化し、ガスタービン蒸気タービンの2段階で発電する技術。ガスタービンで発電した際に発生する排熱を回収して蒸気を発生させ、蒸気タービンを駆動させる。従来の石炭火力発電よりも発電効率が高く、二酸化炭素の排出を抑制できる。IGCC(integrated gasification combined cycle)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

石炭ガス化複合発電の関連キーワードクリーンコールテクノロジー石炭ガス化

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

石炭ガス化複合発電の関連情報