コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

硬質ガラス コウシツガラス

百科事典マイペディアの解説

硬質ガラス【こうしつガラス】

軟質ガラスに対する語。軟化点が高く,熱膨張率の小さいガラスをいい,加工は比較的困難。ホウケイ酸ガラスが代表的で,理化学用ガラス,特殊電子管ガラス,高圧水銀灯などに用いられる。
→関連項目ガラス

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

こうしつガラス【硬質ガラス】

常温で硬度が大きく、軟化温度の高いガラス。アルカリ分を低くし、ホウ酸を加えたホウケイ酸ガラスなど。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

硬質ガラス
こうしつがらす
hard glass

耐熱性で温度の急変に強く、耐薬品性の優れたホウケイ酸ガラスのことをいい、硬度とは関係ない。ソーダ石灰ガラス(ソーダライムガラス)の別名である軟質ガラスに対してこうよばれる。組成的には酸化ホウ素を含むことが特徴で、耐熱ガラスの一部に分類される。理化学用、調理用、照明用、魔法瓶注射器、温度計など、広い用途をもっている。[境野照雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

硬質ガラスの関連キーワードジーメンス(Friedrich Siemens)ホウケイ(硼珪)酸ガラスパイレックスガラスマーシュの試験法アゾトメトリーコバールシール炭酸カリウムハロゲン電球硼酸・ホウ酸中野 常次郎鶴田 賢次生方たつゑ中野常次郎ビーカー蒸留水海水瓶ホウ酸常温

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

硬質ガラスの関連情報