磁気異常(読み)じきいじょう

世界大百科事典 第2版の解説

じきいじょう【磁気異常 geomagnetic anomaly】

地球内部に原因をもつ地球磁場(地磁気)には,核内でのダイナモ作用に起因する地球全体としての大きなもののほかに,もっと狭い地域に特有なものがあり,後者を磁気異常と呼んでいる。磁鉄鉱のような磁性鉱物を多く含んだ岩体に伴って現れ,それが冷却するとき地球磁場により磁化されたり,岩体の地球磁場内での誘導磁化などによって磁化され(自然残留磁気),磁気異常の原因となっている。海洋で観測される縞状磁気異常前者のよい例である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報