コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

私和 しわsi he

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

私和
しわ
si he

中国旧来の個人的な調停和解。政治的権威が早く確立していた中国では,刑罰権は公的権威の手に原則として掌握され,違法行為には国家的な刑罰を科する方向に主として発達をとげてきたが,現実には裁判への不信頼も手伝って,私的救済や個人的な調停和解も,しばしば行われた。唐後の歴朝は,その制定法に私和禁止規定をおいたが,当事者間の協定によって,あるいは公正と思われている第三者の介入によって,私和の道が選ばれることが少くなかった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

し‐わ【私和】

事を表ざたにせず当事者どうしの話し合いで解決すること。示談内済(ないさい)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しわ【私和】

( 名 ) スル
当事者双方が表沙汰にせず、話し合いで和解すること。内済ないさい。示談。 「近隣きんじよからの歎願もあり当人も-したいといふ事で/緑簑談 南翠

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

私和の関連キーワード表沙汰和与状南翠

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

私和の関連情報