コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

移動演劇 イドウエンゲキ

世界大百科事典 第2版の解説

いどうえんげき【移動演劇】

数多くの場所を移動しながら行われる演劇活動。広義には,旅役者地方巡業なども含むが,普通は,営利をおもな目的としない主催者が演劇の実際の上演を見る機会の乏しい人々のために行う活動を指す。日本では,1920年代に日本プロレタリア文芸連盟工場労働者などを観客として行った〈トランク劇場〉がその例である。この場合,上演に必要なものをすべてトランクに収めて移動することができるという身軽さと,観客に左翼思想を吹きこむという啓蒙性に特色があった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

移動演劇の関連キーワードシュプレヒコールプロレタリア演劇伊藤 雄之助松旭斎 広子里木 佐甫良岡本 文弥杵屋 富造東野英治郎三津田 健丸山 定夫園井 恵子関口 次郎多々良 純織賀 邦江ロシア演劇水谷八重子日本演劇千秋 実島 公靖丸山定夫

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

移動演劇の関連情報