コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稜稜 リョウリョウ

デジタル大辞泉の解説

りょう‐りょう【××稜】

[ト・タル][文][形動タリ]
かどだっているさま。また、気性などが厳しいさま。「稜稜たる山々」「気骨の稜稜たる人」
寒さが厳しいさま。「稜稜たる寒気

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りょうりょう【稜稜】

( トタル ) [文] 形動タリ 
角立つさま。気質などの鋭くきびしいさま。 「気骨-たる姿に似ず/婦系図 鏡花」 「圭角-たる水晶/思出の記 蘆花
寒気のすさまじいさま。 「月影-として白きこと氷の如く/花間鶯 鉄腸

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

稜稜の関連キーワード両・了・亮・令・僚・兩・寥・寮・料・梁・涼・漁・燎・猟・獵・療・瞭・稜・糧・綾・繚・良・諒・輛・遼・量・陵・霊・領婦系図鉄腸

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android