コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空貝/虚貝 ウツセガイ

デジタル大辞泉の解説

うつせ‐がい〔‐がひ〕【空貝/虚貝】

海岸に打ち寄せられた、からになった貝。貝殻。和歌では「実なし」「むなし」「あはず」や同音の反復で「うつし心」などを導く序詞に用いられる。
「上には白銀(しろがね)、黄金(こがね)の蛤(はまぐり)、―などを」〈堤・貝合
「―うつし心も失せはてて」〈千載・雑下〉
ツメタガイウズラガイの別名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

空貝/虚貝の関連キーワード白銀貝殻反復和歌同音序詞

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android