コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飛(び)出す トビダス

デジタル大辞泉の解説

とび‐だ・す【飛(び)出す】

[動サ五(四)]
急に勢いよく飛んで出る。勢いよく外や前へ出る。また、勢いよく他を抜いて前へ出る。「箱を開けると人形が―・す」「ゴール直前に―・す」
思いがけないものがその場へ突然現れる。「車の前に急に―・す」「隠し芸が―・す」
外の方へ突き出る。「目玉が―・す」
そこからあわただしく出て行く。「遅刻しそうになって家を―・す」
よくない事情などが生じて、職場や本拠とする所から急に外部へ出る。「会社を―・す」「親とけんかして家を―・す」
飛び始める。「今日から新空港で飛行機が―・した」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

飛(び)出すの関連キーワードニュートリノ天文学パキスタキス酸化物陰極フリーセア熱電子放出ベロペロネメニスカス電子望遠鏡光電効果隠し芸反跳

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android