コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

突(き)出す ツキダス

デジタル大辞泉の解説

つき‐だ・す【突(き)出す】

[動サ五(四)]
突いて外へ押し出す。「土俵の外へ―・す」
勢いよく前の方へ出す。「こぶしを―・す」
悪事をはたらいた者を警察などに連れて行く。「すりを派出所に―・す」
建物やその一部を外の方へ張り出して設ける。「庭に―・している窓」
男女の関係を断つ。縁を切る。
「何も今さら―・すという訳ではないけれど」〈一葉にごりえ
遊女に初めて客を取らせる。
「そも女郎の十四五より―・して新造ととなへ」〈洒・男倡新宗玄々経〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

突(き)出すの関連キーワードノルマンディー半島コロマンデル半島ブルターニュ半島カルキディキ半島サンドバイパーウケグチダラブーシア半島バロー[岬]アラスカ半島ひれ(鰭)アンブル岬ハーフン岬ガイナス岬ブランコ岬クマ(熊)デルガド岬ドンドラ岬ケープメー白崎海岸クサキリ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android