コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笠原淳 カサハラジュン

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

笠原淳 かさはら-じゅん

1936-2015 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和11年1月21日生まれ。はじめラジオドラマの創作や脚色を手がける。のち小説に専念し,昭和51年「ウォークライ」で新潮新人賞,59年「杢二(もくじ)の世界」で芥川賞。「十五歳―夏」など自伝的作品もある。日常のなかにひそむ暗黒部にメスをいれる着想が特色。法大教授もつとめた。平成27年3月25日死去。79歳。神奈川県出身。法大中退。本名は長野義弘。作品はほかに「眩暈(めまい)」「勾玉(まがたま)」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

笠原淳の関連キーワードwar cry杢二の世界昭和

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android