コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笹沢魯羊 ささざわ ろよう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

笹沢魯羊 ささざわ-ろよう

1885-1972 大正-昭和時代の郷土史家。
明治18年1月8日生まれ。青森県内の新聞記者をつとめたのち,大正9年田名部(むつ市)で「下北新報」を発行。下北地方の郷土史を研究し,多数の町村誌を執筆した。昭和16年大畑町長。戦後は「宇曾利百話」「下北半島史」などをあらわした。昭和47年2月13日死去。87歳。青森県出身。正則英語学校卒。本名は善八。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

笹沢魯羊の関連キーワード青森県むつ市大畑町中島東通(村)昭和時代

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android