コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

等々力渓谷 とどろきけいこく

3件 の用語解説(等々力渓谷の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

等々力渓谷
とどろきけいこく

東京都世田谷区南部,武蔵野台地を切って多摩川に注ぐ谷沢川が刻んだ渓谷。不動滝もあり,流れに沿って遊歩道がつくられ,紅葉が美しい。環状8号線がこの渓谷を横切り,玉沢橋がかけられている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

とどろき‐けいこく【等々力渓谷】

東京都世田谷区南部にある渓谷。多摩川に注ぐ谷沢(やざわ)川が刻む約1キロメートルの景勝地。東京23区内では珍しく自然の景観を残す。谷の斜面には多くの横穴式古墳が残されている。「等々力」の由来は滝の音から。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

等々力渓谷
とどろきけいこく

東京都世田谷(せたがや)区南部、多摩川に注ぐ谷沢(やざわ)川の渓谷。滝の音が地名の由来という。東京急行電鉄大井町線等々力駅の南西から南に長さ約1キロメートルで、東京では珍しく自然の景観を残している。平安時代から知られる不動の滝があり、滝のそばに役小角(えんのおづぬ)作の不動明王を祀(まつ)ったと伝える等々力不動堂がある。渓谷の崖面(がいめん)にある横穴は8世紀ごろの有力者の家族墓と考えられ都史跡に指定。江戸のころは郊外の景勝地として訪れる人が多かった。[沢田 清]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

等々力渓谷の関連キーワード東京都世田谷区池尻東京都世田谷区岡本東京都世田谷区奥沢東京都世田谷区粕谷東京都世田谷区下馬東京都世田谷区瀬田東京都世田谷区世田谷東京都世田谷区等々力東京都世田谷区野毛東京都世田谷区南烏山

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

等々力渓谷の関連情報