コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

等々力渓谷 とどろきけいこく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

等々力渓谷
とどろきけいこく

東京都世田谷区南部,武蔵野台地を切って多摩川に注ぐ谷沢川が刻んだ渓谷不動滝もあり,流れに沿って遊歩道がつくられ,紅葉が美しい。環状8号線がこの渓谷を横切り,玉沢橋がかけられている。渓谷一帯は,都内でも珍しい自然が残る地域で,区立公園に指定。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

とどろき‐けいこく【等々力渓谷】

東京都世田谷区南部にある渓谷。多摩川に注ぐ谷沢(やざわ)川浸食作用により形成された、約1キロメートルの景勝地。東京23区内では珍しく自然の景観を残しており、谷の斜面には横穴式古墳が残る。「等々力」は滝の音に由来するともされる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

等々力渓谷
とどろきけいこく

東京都世田谷(せたがや)区南部、多摩川に注ぐ谷沢(やざわ)川の渓谷。滝の音が地名の由来という。東京急行電鉄大井町線等々力駅の南西から南に長さ約1キロメートルで、東京では珍しく自然の景観を残している。平安時代から知られる不動の滝があり、滝のそばに役小角(えんのおづぬ)作の不動明王を祀(まつ)ったと伝える等々力不動堂がある。渓谷の崖面(がいめん)にある横穴は8世紀ごろの有力者の家族墓と考えられ都史跡に指定。江戸のころは郊外の景勝地として訪れる人が多かった。[沢田 清]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

等々力渓谷の関連キーワード東京都世田谷区等々力世田谷(区)目黒通り沢田

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

等々力渓谷の関連情報