筋金入り(読み)スジガネイリ

デジタル大辞泉の解説

すじがね‐いり〔すぢがね‐〕【筋金入り】

筋金がはいっていること。転じて、身体や思想などが十分に鍛えられていて強固なこと。「筋金入りの活動家」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すじがねいり【筋金入り】

鍛えぬかれて思想または身体が堅固なこと。また、その人。 「 -の闘士」
筋金がはいってしっかりしていること。また、そのもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

筋金入りの関連情報