コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

気丈夫 キジョウブ

デジタル大辞泉の解説

き‐じょうぶ〔‐ヂヤウブ〕【気丈夫】

[名・形動]
気持ちがしっかりしていること。また、そのさま。気丈。「いくら気丈夫な人でも病気には勝てない」
頼りにするものがあって、心づよいこと。また、そのさま。心丈夫。「君さえいてくれたら気丈夫だ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きじょうぶ【気丈夫】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
頼るものがあって安心に思う・こと(さま)。心丈夫。 「案内人がいるから-だ」
気持ちがしっかりしている・こと(さま)。気丈。 「 -な老人」 「 -な人でも、大病になると平生ふだんとは違ふ/雪中梅 鉄腸

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

気丈夫の関連キーワード心勝り案内人猛し気丈鉄腸

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android