執念深い(読み)シュウネンブカイ

デジタル大辞泉の解説

しゅうねん‐ぶか・い〔シフネン‐〕【執念深い】

[形][文]しふねんぶか・し[ク]執念の度がい。しつこく思い込んで、あきらめが悪い。「―・くつけねらう」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうねんぶかい【執念深い】

( 形 ) [文] ク しふねんぶか・し
思いこむ程度がきわめて深く、いつまでも忘れない。しつこい。 「 - ・くつきまとう男」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ダイバーシティ

ダイバーシティとは、多様な人材を積極的に活用しようという考え方のこと。 もとは、社会的マイノリティの就業機会拡大を意図して使われることが多かったが、現在は性別や人種の違いに限らず、年齢、性格、学歴、価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

執念深いの関連情報