コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シタ

デジタル大辞泉の解説

した【×簧】

(した)のから》
雅楽器の笙(しょう)のリード。銅などの合金製で、竹管の下方に鑞(ろう)でとりつけ、息を吹きこんだり吸いこんだりして振動させて音を発する。
リード(reed)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のの言及

【リード】より

…これをフリー・リードといい,管に付けなくても楽音を作れるので,ハーモニカ,アコーディオンなどの音源にも用いられている。なお笙などの振動体を意味する簧(した)の字義を拡張して,リード一般の意味にあてている人もある。 またいわゆる〈らっぱ〉の類では,唇の振動で音を作るので〈リップ・リード〉という表現が用いられる。…

※「簧」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

簧の関連キーワードクラリネット[clarinet / Cl.]リード(気鳴楽器の発音体)カリンバ[karimba]イングリッシュホルンアコーディオンサクソフォーンエジプト音楽シャーナーイペルシア音楽クラリネットハーモニカスールナイリード楽器ピーパットチャルメラ多 忠保木管楽器鵜殿の葦アウロス金管楽器

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android