粟国村(読み)あぐに

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「粟国村」の解説

粟国〔村〕
あぐに

沖縄県沖縄島西方に位置する粟国島の 1島 1村。村名は島名にちなみ,かつての主要作物アワに由来する。,東,西の 3地区に分かれ,肉用牛飼育,サトウキビ栽培などと小規模の漁業が行なわれるが,沖縄島や関西で働く者も多い。人口は減少し,高齢化が目立つ。島の南西部に粟国港が,北西部に粟国空港があり,那覇から船便航空便がある。面積 7.65km2。人口 759(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android