コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

精密誘導兵器 せいみつゆうどうへいきprecision guided munition

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

精密誘導兵器
せいみつゆうどうへいき
precision guided munition

ミサイルスマート爆弾などに代表される,みずから目標をとらえ命中する兵器レーダを搭載して目標を認識し命中するミサイル,目標が発する赤外線を感知し向かって行くミサイル,目標にレーザーを照射するとそこに落下していく爆弾全地球測位システム GPSを利用してあらかじめ設定された目標まで飛行するミサイルなどがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

せいみつ‐ゆうどうへいき〔‐イウダウヘイキ〕【精密誘導兵器】

レーザーや全地球測位システム(GPS)などを利用して、目標まで正確に誘導されるミサイル爆弾

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

せいみつゆうどうへいき【精密誘導兵器 precision guided munition】

PGMと略す。従来の兵器では達成できなかった高い命中精度を持つ,通常弾頭の,安価で,取扱い容易な誘導兵器の総称。推進装置の有無は問わず,目標に向かって外部から誘導されるか,自らを誘導するものをいい,ミサイル,誘導爆弾,誘導砲弾などが含まれる。ただしミサイルのうち高価なものなどは,通常,PGMに含めない。本項目では以下,誘導爆弾と誘導砲弾について述べる。 1943年9月,ドイツ軍は航空機から投下された目視線指令誘導爆弾により,イタリア戦艦〈ローマ〉を地中海で撃沈したが,これがこの種の兵器が実戦で使用された最初である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

精密誘導兵器の関連キーワードピンポイント・アタック敵基地攻撃能力戦術攻撃空爆煙幕

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

精密誘導兵器の関連情報