コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

糜爛 ビラン

デジタル大辞泉の解説

び‐らん【××爛】

[名](スル)
ただれくずれること。「糜爛した時代風潮」
皮膚や粘膜の上層の細胞がはがれ落ち、内層が露出している状態になること。ただれ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

びらん【糜爛】

( 名 ) スル
ただれること。 「 -した歓楽/悪魔 潤一郎
皮膚・粘膜の表皮が欠損した状態。ただれ。 〔欠損が真皮・皮下組織に及ぶものは潰瘍かいようという〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の糜爛の言及

【胃潰瘍】より

…胃壁が内側からえぐられ組織欠損を起こした状態をいう。胃壁の欠損が表面の粘膜にとどまるものを糜爛(びらん)と呼び,粘膜下層より深い組織欠損を潰瘍と呼んで区別することが多い。大部分の潰瘍は,なんらかの原因によって胃の組織が胃液の酸やペプシンに消化されて生じるもので,消化性潰瘍とも呼ばれている。…

【潰瘍】より

壊死をおこした組織が融解したり,剝離(はくり)したあとに,臓器の表面にできた組織欠損部をいう。ごく浅いものは糜爛(びらん)といわれる。潰瘍ができる場所は,壊死物質が容易に除去される部位,すなわち,皮膚,鼻口腔粘膜,角膜など体表に接する場所や,消化管,気道,尿路,血管などの管腔臓器の内腔面である。…

※「糜爛」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

糜爛の関連キーワード欄・亂・乱・卵・嵐・攬・欄・濫・爛・藍・蘭・覧・覽六価クロム土壌汚染リーシュマニア症鼠径リンパ肉芽腫レーザー治療装置マスタードガス多形滲出性紅斑おむつかぶれ性器不整出血潰瘍性大腸炎イペリット生物化学戦ルイサイト食道潰瘍ヘルペス烏のお灸宣和遺事乳腺炎皮膚炎胃潰瘍

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android