コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

糸を引く イトヲヒク

デジタル大辞泉の解説

糸(いと)を引・く

《操り人形を、糸を引いて動かすことから》裏で指図して人を操る。「陰で―・く者がいる」
影響などが長く続いて絶えない。「いつまでも―・いて困る」
ねばついて糸を張ったような状態になる。「納豆が―・く」
ボールなどが、まっすぐ空中を動いていく。「―・く打球が左前に飛ぶ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いとをひく【糸を引く】

糸状にねばって長くのびる。食品が腐ったときの形容にもいう。 「納豆が-・く」
糸をのばしたように、後まで長く続く。
〔糸であやつる操り人形から出た語〕 陰にいて他人をあやつる。 「陰で-・く者がいるはずだ」
引き出して糸につむぐ。糸をつむぐ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

糸を引くの関連キーワード魚卵の功罪。ナトリウムが多いようだけど…アブド・アッラフマーン[1世]ホオノキ(朴の木)ナパリコーストエリートの類型おばけの金太陰・蔭・翳メタリン酸竹とんぼ操り人形トチュウカゼイン織豊政権糸引き飴くいくいするする鯰押え金玉糖粘稠乳形容

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

糸を引くの関連情報