コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

素引きの精兵 スビキノセイビョウ

デジタル大辞泉の解説

素引(すび)きの精兵(せいびょう)

素引きをする姿だけはりっぱにみえるところから》理論には強いが、実戦には役に立たない者。
「―、畠水練の言(ことば)におづる人非じ」〈太平記・二九〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すびきのせいびょう【素引きの精兵】

口先だけ強弓を誇るが、技が伴わず実戦の役に立たないこと。 「 -、畠水練の言葉に怖づる人非じ/太平記 29

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

素引きの精兵の関連キーワード強弓