机上の空論(読み)キジョウノクウロン

大辞林 第三版の解説

きじょうのくうろん【机上の空論】

頭の中で考えただけで、実際には役に立たない理論・計画。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きじょう【机上】 の 空論(くうろん)

机の上の考えだけで、実際には合わない意見。実際には役に立たない考え。空理空論
落梅集(1901)〈島崎藤村〉七曜のすさび・火曜日の新茶「その畢竟世間を知らざる机上の空論」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ご当地マンホール

日本全国各地に設置されている、その地域の名物や名所、ゆかりのある人物などがデザインされたマンホール蓋のこと。1977年に沖縄県那覇市で設置された、魚の群れをあしらった柄のものが初とされる。その後、全国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

机上の空論の関連情報