コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

座上/坐上 ザジョウ

デジタル大辞泉の解説

ざ‐じょう〔‐ジヤウ〕【座上/×坐上】

《古くは「ざしょう」》
集まっている席上。
上席。上座(かみざ)。じょうざ。
「大臣(おとど)は舎弟宗盛卿の―に着き給ふ」〈平家・二〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ざじょう【座上】

〔古くは「ざしょう」〕
集まりの席上。
一座の上席。上座。 「其の後-にけだかげなる宿老の在ましましけるが/平家 5
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

座上/坐上の関連キーワードピエール キヤール曽我狂言・曾我狂言ホワイトゴールドトラヤヌスの円柱傾城壬生大念仏助六由縁江戸桜小さん金五郎物伊達競阿国戯場善光寺式三尊像大分元町石仏お夏清十郎物天保六花撰物甲陽軍記物座上の空論壺坂霊験記慈光院茶室椀久末松山傾城仏の原クロール法不完全菌類

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android