コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

経常勘定(読み)けいじょうかんじょう(英語表記)current account

翻訳|current account

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

経常勘定
けいじょうかんじょう
current account

(1) 国際収支上の取引勘定の一つで,実物取引を反映するもの。国際収支を大きく分けると経常勘定と資金の流れを表わす資本勘定に分れる。経常勘定は,輸出入の収支尻を表わす貿易収支,観光旅行,運賃,保険料などの収支尻を表わす貿易外収支,移民の郷里送金,賠償,無償経済協力などの収支尻を表わす移転収支から成る。 (2) 企業会計上は,売上高から売上総利益,営業利益,当期純利益 (経常利益) を計算する全過程に含まれる収益,費用勘定をさす。 (3) 国家および地方公共団体の経済活動を示す財政では,資本収支勘定と対立した概念とされる。企業,国家いずれにおいても,収益的支出 (費用,消費) と資本的支出 (資産,投資) の区別が必要であり,経常収支と資本収支とが予算,決算の両面で分別把握される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の経常勘定の言及

【国際収支】より

…国際収支表はドル建てあるいは円建てで記録されるが,対外経済取引はさまざまな通貨建てで行われるので,今日のような変動為替相場制の場合,その換算の仕方も問題となる。
[経常勘定・資本勘定]
 IMF方式の国際収支表は,〈原表〉といわれるものと〈国内発表形式〉といわれるものと二つある。後者がより一般的なものであり,それに従って説明すると,国際収支表に記録される対外経済取引は,〈もの〉の流れを示す経常勘定(国民所得の増減に影響するので所得勘定ともいう)と〈かね〉の流れを示す資本勘定に分けられる。…

※「経常勘定」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報