経済安全保障(読み)けいざいあんぜんほしょう

デジタル大辞泉の解説

けいざい‐あんぜんほしょう〔‐アンゼンホシヤウ〕【経済安全保障】

経済的手段によって安全保障の実現を目指すこと。国民の生命財産に対する脅威を取り除き、経済や社会生活の安定を維持するために、エネルギー資源食料などの安定供給を確保するための措置を講じ、望ましい国際環境を形成することをいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けいざいあんぜんほしょう【経済安全保障】

国外で政治的・経済的な混乱が生じても国内の経済活動が不安定にならないように準備しておくこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

経済安全保障の関連情報