コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

統一スラブ結社[デカブリスト] とういつスラブけっしゃ[デカブリスト]Obshchestvo soedinënnykh slavyan; Society of United Slavs

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

統一スラブ結社[デカブリスト]
とういつスラブけっしゃ[デカブリスト]
Obshchestvo soedinënnykh slavyan; Society of United Slavs

ロシアのデカブリスト秘密結社。 1823年初めロシアの士官ボリソフ兄弟と,ポーランド人の政治流刑囚リュブリンスキーによって南ロシアに設立された。ロシア,ポーランド,ボヘミアモラビアセルビアモルドバワラキアダルマチアクロアチアハンガリートランシルバニアなどのスラブ民族の連邦を目指し,メンバーには軍人のほかに下級官吏が加わっていたのが特徴的である。 25年秋には約 50人のメンバーがいたが,9月にデカブリスト南方結社と合体した。 26年1月のチェルニゴフ連隊の蜂起に参加したあと,鎮圧されて,裁判にかけられた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

統一スラブ結社[デカブリスト]の関連キーワード荘厳ミサ曲木村嘉平シーボルトロゼロ菅野序遊科学史白河藩エッセイ中止命令と勧告シーボルト

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone