コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

罹患率 リカンリツ

デジタル大辞泉の解説

りかん‐りつ〔リクワン‐〕【×罹患率】

一定期間内における罹患患者の、対応する人口に対しての割合

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

罹患率【りかんりつ】

罹病率

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

栄養・生化学辞典の解説

罹患率

 (疾病の)発生率ともいう.一定期間に発生する患者数が全人口に占める割合.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

りかんりつ【罹患率】

一定期間に発生した特定の疾病の新患者数の、その疾病にかかる危険にさらされた人口に対する比率。普通人口一〇万人当たりの数値で示す。罹病率。疾病率。 → 有病率

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

罹患率
りかんりつ

ある期間内(多くの場合1年)に発生した患者数をそれに対応する人口で割ったもので、疾病の発生率ということもできる。疾病別あるいは人間集団別(性、年齢、地域別等)に計算することも可能である。罹患率は、どの人間集団にどんな疾病の発生率が高いか、あるいは低いかを論ずる(記載疫学)ために求められるものであるため、割り算の分母である人口は、その疾病に罹患する可能性のある人口でなければならない。したがって、子宮癌(がん)の罹患率では女性の人口が分母となる。[杉田 稔]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の罹患率の言及

【罹病率】より

…罹患率あるいは疾病率ともいう。一般的には次式によって与えられる。…

※「罹患率」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

罹患率の関連キーワード心的外傷後ストレス障害(PTSD)境界性パーソナリティ障害早期産の低出生体重児乳がんの自己発見法筋萎縮性側索硬化症胃・十二指腸潰瘍寒暖差アレルギーツベルクリン反応集団作用の原則ビフィズス菌エンデミックRカルチノイド脳リンパ腫女性のがん地域癌登録萎縮性鼻炎皮膚がん公衆衛生尿路結石

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

罹患率の関連情報