コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

罹病率 りびょうりつmorbidity

翻訳|morbidity

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

罹病率
りびょうりつ
morbidity

罹患率ともいう。一定期間内における罹患者数の特定人口に対する割合。普通は年間,人口 10万対をとり罹病率 (年間) = (1年間の届出患者数/年央人口) × 100000で表わす。たとえば 1992年の赤痢届出患者数は 1124人であり,人口 10万対罹病率は 0.9である。性別,年齢別その他特別条件を組入れた特殊罹病率もある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

罹病率【りびょうりつ】

罹患率,発病率とも。ある期間の疾病発生件数のその期間内平均人口に対する割合(百分率)。ただし年率の場合は人口1000人当り,疾病別の場合は人口10万人当りの数値を用いるのが普通。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

りびょうりつ【罹病率 morbidity rate】

罹患率あるいは疾病率ともいう。一般的には次式によって与えられる。上式のうち,年央人口とは本来7月1日の,日本では国勢調査の行われる10月1日の人口をいう。疾病統計の中で,有病率とともによく用いられる衛生統計の重要な指標の一つ。同時に死亡統計との関連上あるいは臨床医学の分野や公衆衛生対策上ならびに地域医療の充実といった面でも積極的に用いられる。しかし,罹病率あるいは罹患率の罹病あるいは罹患の意味を考えると,なにをもってある疾病に罹病したとするのか,といえば,当然医者の診断によるということになるが,現実的には,罹病していても医師にかかっていない場合もあるわけだから,医師の診断の結果としての罹病統計は,社会に発生している罹病者を全部計上したものでないということになる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

罹病率の関連キーワード円板状エリテマトーデス(DLE)国勢調査軟化病健康便所

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

罹病率の関連情報