コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

罹病率 りびょうりつ morbidity

翻訳|morbidity

4件 の用語解説(罹病率の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

罹病率
りびょうりつ
morbidity

罹患率ともいう。一定期間内における罹患者数の特定人口に対する割合。普通は年間,人口 10万対をとり罹病率 (年間) = (1年間の届出患者数/年央人口) × 100000で表わす。たとえば 1992年の赤痢届出患者数は 1124人であり,人口 10万対罹病率は 0.9である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

罹病率【りびょうりつ】

罹患率,発病率とも。ある期間の疾病発生件数のその期間内平均人口に対する割合(百分率)。ただし年率の場合は人口1000人当り,疾病別の場合は人口10万人当りの数値を用いるのが普通。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

りびょうりつ【罹病率 morbidity rate】

罹患率あるいは疾病率ともいう。一般的には次式によって与えられる。上式のうち,年央人口とは本来7月1日の,日本では国勢調査の行われる10月1日の人口をいう。疾病統計の中で,有病率とともによく用いられる衛生統計の重要な指標の一つ。同時に死亡統計との関連上あるいは臨床医学の分野や公衆衛生対策上ならびに地域医療の充実といった面でも積極的に用いられる。しかし,罹病率あるいは罹患率の罹病あるいは罹患の意味を考えると,なにをもってある疾病に罹病したとするのか,といえば,当然医者の診断によるということになるが,現実的には,罹病していても医師にかかっていない場合もあるわけだから,医師の診断の結果としての罹病統計は,社会に発生している罹病者を全部計上したものでないということになる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

りびょうりつ【罹病率】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

罹病率の関連キーワード支配有病率見切り罹患率遺伝的素因横断研究疾病率集団作用の原則脾臓指数女性のがん

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

罹病率の関連情報