コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

義髻 ぎけい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

義髻
ぎけい

奈良時代の宮中における女官の髪型。自分の髪に仮髪でつくったかもじを頂につけたもの。六位以下の者が,日常の出仕や通常の儀式などで朝服を着装する際に行う。礼服 (らいふく) の宝髻 (ほうけい) に対していう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

義髻の関連キーワード奈良時代

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android