コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

羽原又吉 はばらゆうきち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

羽原又吉
はばらゆうきち

[生]1880.12.5. 大分,久住町
[没]1969.3.19.
歴史家。東京大学理学部動物学科選科卒業後,水産講習所嘱託,北海道庁技師,水産講習所教授を経て,1933年慶應義塾大学経済学部講師となり,水産経済学,次いで漁業経済史を担当,社会経済史学会を中心に研究を発表。『日本漁業経済史』 (4冊,1952~55) ,『日本近代漁業経済史』 (57) などの著書により,経済学博士,朝日文化賞,日本学士院賞などを受けた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

羽原又吉 はばら-ゆうきち

1882-1969 大正-昭和時代の経済史学者。
明治15年12月5日生まれ。北海道庁水産調査部員をへて水産講習所(現東京水産大)教官となり,漁業経済史の分野を開拓。全国の水産漁業史料・古記録を調査・研究して「日本漁業経済史」をあらわし,昭和30年学士院賞。昭和44年3月19日死去。86歳。大分県出身。東京帝大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

羽原又吉の関連キーワード大甫七重郎昭和時代広島牡蠣松前昆布漁師

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android