コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

羽檄 ウゲキ

デジタル大辞泉の解説

う‐げき【羽×檄】

《昔、中国で緊急の触れ文に鳥の羽を挟んだところから》急を要する檄文(げきぶん)。飛(ひげき)。羽書(うしょ)。「羽檄を飛ばす」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うげき【羽檄】

〔中国で、国家有事の時に急いで徴兵する場合などに用いる檄文。木簡に書いて、鳥の羽根をつけて急を要する意を示したことから〕
急ぎの告知文。急ぎの徴兵のふれぶみ。羽書。飛檄ひげき

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の羽檄の言及

【檄】より

…至急に知らせる必要がある場合には,鳥の羽を挿して,飛ぶように早く行く意を示すこともあった。つまり〈羽檄〉である。【興膳 宏】。…

※「羽檄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

羽檄の関連キーワード擊・劇・戟・撃・檄・激・隙羽根徴兵檄文木簡急ぎ