コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

老い耄れる オイボレル

デジタル大辞泉の解説

おい‐ぼ・れる【老い×耄れる】

[動ラ下一][文]おいぼ・る[ラ下二]《古くは「おいほれる」とも》年をとって、からだや心の働きが鈍くなる。「―・れて足元もおぼつかない」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おいぼれる【老い耄れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 おいぼ・る
〔古くは「おいほる」とも〕
年をとって心身の働きがにぶくなる。年をとってぼける。 「わしも-・れたものだ」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

老い耄れるの関連キーワードわし