コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

老いる オイル

デジタル大辞泉の解説

お・いる【老いる】

[動ア上一][文]お・ゆ[ヤ上二]
年をとる。老齢になる。「―・いてますます意気軒昂(けんこう)」
年をとって心身の働きが衰える。「以前にくらべると、さすがの彼も―・いた感が深い」
草木が枯れかかる。
「大荒木の森の下草―・いぬれば駒もすさめずかる人もなし」〈古今・雑上〉
季節が終わりに近づく。
「野べに春―・いたり」〈宇津保・春日詣〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おいる【老いる】

( 動上一 ) [文] ヤ上二 お・ゆ
年をとる。年をとって心身が衰える。年よる。 「 - ・いてなお盛ん」 「 - ・いぬればさらぬ別れのありといへば/伊勢 84
(動植物が)盛りを過ぎる。 「 - ・いた松」
季節が終わりに近づく。 「 - ・いぬとて春をば惜しむ頃しもぞ/宇津保 国譲下」 → ける(補説欄)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

老いるの関連キーワード老いては驎騏も駑馬に劣る老いて再び児になるアルシノイテリウムおもな四字熟語五島 雄一郎ヒアルロン酸老いの積もり折原 脩三瑞歯・稚歯健康管理士河内 桃子旧る・古る八百比丘尼四苦八苦旧り行く老いらく老い就くイェンス大宅壮一生老病死

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

老いるの関連情報