コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

惚け/呆け/暈け ボケ

デジタル大辞泉の解説

ぼけ【×惚け/×呆け/×暈け】

ぼけること。また、その人。「時差―」「連休―」
漫才で、つっこみに対して、とぼけた役を演じる者。ぼけ役。
(暈け)カメラのレンズの被写界深度を意図的に浅くすることによって生じる効果。人物や花などの主たる被写体にのみピントを合わせ、背景から浮かび上がらせたり(後ぼけ)、手前にある物体をぼかして遠近感を強調したり(前ぼけ)することをいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

惚け/呆け/暈けの関連キーワードガッポリ建設寝惚け声寝惚け面寝惚け眼寝惚け顔

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android