コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

老残 ロウザン

デジタル大辞泉の解説

ろう‐ざん〔ラウ‐〕【老残】

老いぼれて生きながらえていること。「老残

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ろうざん【老残】

年をとってむなしく生きながらえること。 「 -の身をさらす」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

老残の関連キーワード廊・朗・郞・労・勞・廊・弄・朗・楼・樓・浪・漏・牢・狼・籠・老・聾・臘・蝋・蠟・郎・陋・露惨・慚・懺・斬・暫・残・殘・竄・讒失われた時を求めてイスラエルス宮地 嘉六岡崎 俊夫菅原文時更級日記老残遊記章回小説宮地嘉六鸚鵡小町守銭奴題壁詩劉鶚変容

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android