コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

老臣 ロウシン

デジタル大辞泉の解説

ろう‐しん〔ラウ‐〕【老臣】

年老いた家臣。
身分の高い家臣重臣

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ろうしん【老臣】

年をとった家臣。
重臣。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

老臣の関連キーワードヒルデブラントの歌足利茶々丸浅井三代記小笠原忠脩ホレムヘブ陰徳太平記吉田太郎仁木弾正朝倉孝景十時惟恭名和道一一条兼定毛利隆元菊池能運斎藤利三甲陽軍鑑坂田諸遠丹羽長秀大内義隆毛利広政

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android