コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

職場規律 しょくばきりつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

職場規律
しょくばきりつ

職場における秩序を維持,向上させるために労働者が守らなければならないルール。一般に就業規則労働協約で定められており,長年の慣行不文規律となっている場合もある。通常は始業終業の時刻,遅刻・早退欠勤などの就労の義務に関するものや,制裁や秘密の保持といった労働者の身分に関して決められている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しょくばきりつ【職場規律】

職場において労働者が従うべき規律の総称。通常は就業規則によって規定されている。しかし,成文化されているものが職場規律のすべてではなく,慣行などによって職場規律が確立していることもある。〈上司の命令に対する服務義務〉〈業務上の秘密保持義務〉などがその具体例である。職場規律違反に対しては,減給,昇給停止,出勤停止,降格,懲戒解雇等の制裁が科せられる。このうち減給については労働基準法条による制限があり,また懲戒解雇が即時解雇として行われる場合は労働基準監督署長の認定を要する(労基法20条3項)。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

職場規律の関連キーワード大日本産業報国会

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

職場規律の関連情報