脱毛(読み)ダツモウ

デジタル大辞泉の解説

だつ‐もう【脱毛】

[名](スル)
毛が抜け落ちること。また、抜けた毛髪。抜け毛。
美容のために不要な部分の毛を抜いて取り除くこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

だつもう【脱毛】

手足や腋(わき)の下のむだ毛を除いて美しくすること。脱毛剤が一般化するまでは,かみそりでそっていた。脱毛には加熱溶融したワックスを塗り,固化したのち,はがすと同時に物理的に脱毛する方法と,チオグリコール酸カルシウムが,強アルカリ(pH9~12)のもとでは毛の主成分であるケラチンを還元し,溶解するという作用を利用した化学的脱毛方法とがある。後者の脱毛剤はペースト状,クリーム状で現在最も多く使われている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

だつもう【脱毛】

( 名 ) スル
毛が抜け落ちること。
美容などのために毛を抜き取ること。除毛。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

だつ‐もう【脱毛】

〘名〙
① 毛が抜け落ちること。また、抜けた毛髪。抜毛。
※新美装法(1916)〈藤波芙蓉〉三「この脱毛(ダツマウ)の疾患は」
② 美容上の理由で毛を抜いたりすること。除毛
※新美装法(1916)〈藤波芙蓉〉三「薬物応用によって脱毛(ダツマウ)させる方法」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

脱毛の関連情報