コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

脳脊髄膜 ノウセキズイマク

百科事典マイペディアの解説

脳脊髄膜【のうせきずいまく】

髄膜ともいう。中枢神経(脳と脊髄)を包む結合組織の膜。脳膜脊髄膜に分けられ,大後頭孔のところで連絡する。外層硬膜内層柔膜からなり,柔膜はさらに脳や脊髄に密着する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

脳脊髄膜
のうせきずいまく

髄膜」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

脳脊髄膜
のうせきずいまく

中枢神経(脳と脊髄)全体を包んでいる三重の線維性結合組織の被膜で、髄膜ともいう。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の脳脊髄膜の言及

【髄膜】より

…中枢神経すなわち脳と脊髄を包んでいる結合組織性の膜の総称。脳膜meninges encephaliと脊髄膜meninges spinalesとを合わせたもので,脳脊髄膜ともいう。これらは3重になっていて,いちばん外側にあるのが硬膜dura materで,これはとくに厚くてじょうぶであり,脊髄では硬膜がはっきりと内外の2枚に分かれている。…

※「脳脊髄膜」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

脳脊髄膜の関連キーワード原田病(フォークト・小柳・原田病)ライヒテンシュテルン現象細菌性(化膿性)髄膜炎サルヴァトーレ アダモおもな感染症と病原体流行性脳脊髄膜炎脳脊髄膜炎菌高田=荒反応流行性髄膜炎リステリア症脳脊髄膜炎法定伝染病抗生物質日本脳炎飛沫感染髄膜炎菌松本竣介ウィリス好気性菌脳圧亢進

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

脳脊髄膜の関連情報