コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

腸癰湯 ちょうようとう

1件 の用語解説(腸癰湯の意味・用語解説を検索)

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

ちょうようとう【腸癰湯】

漢方薬の一つ。生薬(しょうやく)薏苡仁(よくいにん)冬瓜子(とうがし)牡丹皮(ぼたんぴ)桃仁(とうにん)などを含む。虫垂(ちゅうすい)炎月経痛などに用いる。やや体力の低下している人がおもな対象。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

腸癰湯の関連キーワード漢方薬生薬薏苡仁和漢薬薬酒草薬方薬和薬上薬処方薬

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone