コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自修 ジシュウ

デジタル大辞泉の解説

じ‐しゅう〔‐シウ〕【自修】

[名](スル)自分で身を修めること。人から教えを受けないで、自分で学問を身につけること。「彫金の技法を自修する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じしゅう【自修】

( 名 ) スル
自ら身を修めること。自ら学び、学問を身につけること。 「百般の物事を-する様に致したいのです/一隅より 晶子

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

自修の関連キーワード臭・修・収・周・囚・執・宗・就・州・愁・拾・收・洲・皺・祝・秀・秋・終・繍・繡・羞・習・聚・臭・舟・蒐・衆・袖・褶・襲・讐・蹴・輯・週・酬・醜・集・驟久津見蕨村大原寿恵子滝本 誠一松下政経塾滝本誠一中神琴渓小町玉川山崎 貞山崎貞長沙卑下彫金百般

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自修の関連情報