自習(読み)じしゅう

精選版 日本国語大辞典「自習」の解説

じ‐しゅう ‥シフ【自習】

〘名〙 他人に教わらないで分で学びうこと。また、教師の指導を受けないで自主的に勉強すること。独習
※彼岸過迄(1912)〈夏目漱石〉須永の話「彼女は鎌倉へ行ってから水泳を自習(ジシフ)し始めて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android