コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自然生 ジネンジョウ

デジタル大辞泉の解説

じねん‐じょう〔‐ジヤウ〕【自然生】

[名]ヤマノイモの別名。
[名・形動]自然に生まれ出ること。人の手の加わっていないこと。また、そのさま。
「―なる渋柿の一口に顔をしかめるおかし味」〈蘆花思出の記

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

自然生 (ヤマノイモ・ジネンジョウ)

学名:Dioscorea japonica
植物。ヤマノイモ科の多年生つる植物,園芸植物,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

自然生の関連キーワードテングノムギメシ(天狗の麦飯)広島県山県郡安芸太田町加計ランドスケープ・デザイン広島県山県郡安芸太田町ヤマノイモ(山の芋)貝塚市立自然遊学館日本のおもな植物園オーストラリア文学ケオラデオ国立公園シミエン国立公園讃岐まんのう公園サンガイ国立公園ナガイモ(長芋)滋野井・重の井夏の朝の成層圏ラムサール条約環境保全型農業ハルシャギク重の井子別れガー国立公園

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自然生の関連情報