コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自裁 ジサイ

デジタル大辞泉の解説

じ‐さい【自裁】

[名](スル)自分で自分の生命を絶つこと。自決。
「―するように勧めて貰うことを頼むと云うのである」〈鴎外大塩平八郎

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じさい【自裁】

( 名 ) スル
自ら生命を絶つこと。自決。 「邸に火をかけ-の決心/桐一葉 逍遥

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の自裁の言及

【切腹】より

…刑罰としての切腹は自殺の形をとっているものの,要するに斬首の刑にほかならないが,不浄な執行吏の手にかからずみずから自分の罪に服するものとして,名誉を重んじた方法とされた。明治になっても新律綱領は士族に対し自裁という切腹の刑を認めたが(1870),改定律例によって廃止され(1873),刑罰としての切腹は消滅した。しかし,自殺の方法としては,その後も軍人の間にこれをもっともふさわしいとする観念が強く残っていた。…

※「自裁」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

自裁の関連キーワード三七全伝南柯夢竹橋事件桐一葉自決閏刑切腹

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自裁の関連情報