コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

艦隊これくしょん かんたいこれくしょん

2件 の用語解説(艦隊これくしょんの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

艦隊これくしょん

2013年4月にサービスが開始されたブラウザーゲーム株式会社角川ゲームスが開発し、株式会社DMM.comが配信している。第2次世界大戦中で使用された大日本帝国海軍の軍艦を萌えキャラクターに擬人化した「艦娘(かんむす)」を集めて艦隊を編成し、育成、強化しながら、無敵の連合艦隊を目指す育成シミュレーションゲームである。艦娘だけでなく、プレーヤーが初回起動時にいずれかを選択して接続するサーバーにも、実在した鎮守府の名称が使われるなど、ゲームの随所に史実に基づいた名称が盛り込まれている。略称は「艦これ」で、18歳未満のプレーはできない。
艦娘は航空母艦、戦艦、巡洋艦、駆逐艦などの実在の軍艦を擬人化しており、それぞれ耐久力が違う。「小破」するとアイコンから黒煙が噴き出し、「中破」すると服が破けるなどグラフィックが変化して、「轟沈」に至ると消滅してしまう。艦娘の声優は多くて1人10役以上をこなす。ゲーム内では声優の氏名は公開されていないが、登場した艦娘の配役はオフィシャルブック『艦これ白書』(角川マガジンズ刊)に紹介されている。
プレーヤーは「提督」として様々な命令を下し、出撃・編成・補給・改造・入渠(にゅうきょ)・工廠(こうしょう)の各過程で、艦娘をコントロールしながら、敵と戦い、勝利を目指す。命令の例として、「改造」はステータスの限界値を上げることであり、「入渠」は入浴や休息などのことである。基本プレー料金無料のアイテム課金制となっているが、課金が必要な要素は極力抑えられている。
艦娘が戦う敵は「深海棲艦(しんかいせいかん)」と呼ばれ、軍艦や輸送艦などで構成される謎の怪物の群れである。深海棲艦は世界各国の海域に出現し、艦隊は航路に沿って航行する。なぜ深海棲艦と戦うのかなども含め、艦これの世界観はほとんど明らかにされていない。
マンガ化や小説化もされており、グッズフィギュアも人気を集めている。制作会社「ディオメディア」により、2014年夏をめどにアニメ化の企画も進んでいる。
サービス開始当初はユーザー数(登録者数)を10万人、DAU(1日に1回以上ゲームを使用する人)を2万人と想定していたが、登録者数が激増したため13年6月にいったん、新規登録を停止せざるを得なくなった。7月に再開した後も増加し、同年11月までにユーザーは120万人を突破。その後も一時的に新規登録を制限するなどして対応している。

(若林朋子  ライター / 2014年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

艦隊これくしょん

DMM.comが配信するブラウザゲーム。シュミレーションカードゲーム。2013年4月配信開始。第二次世界大戦時の日本の軍艦を擬人化した美少女キャラクター「艦娘(かんむす)」のカードを集めて強化しながら敵と戦う。略称は「艦これ」。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

艦隊これくしょんの関連キーワードiアプリモバイルSuicaブランド化サービスHuluSpotifyサービスライン自動着信課金サービスセカンドサービスGクラウドブックサービスカード

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

艦隊これくしょんの関連情報