コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鎮守府 ちんじゅふ

6件 の用語解説(鎮守府の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鎮守府
ちんじゅふ

(1) 奈良,平安時代に,蝦夷鎮圧のため,朝廷が陸奥国に設置した軍事機関をいう。初め陸奥国鎮所といい,のち鎮守府と改称されて多賀城 (→多賀城跡 ) ,次いで延暦 21 (802) 年胆沢城 (→胆沢城跡 ) を本拠とした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ちんじゅ‐ふ【鎮守府】

奈良・平安時代、陸奥(むつ)出羽(でわ)蝦夷(えぞ)鎮圧のために置かれた軍政官庁。初め多賀城に置かれ、のちに胆沢(いさわ)城、さらに平泉に移った。
旧日本海軍で、所管海軍区の警備・防御に関することをつかさどり、所属部隊を監督した機関。横須賀佐世保舞鶴の各軍港に置かれた。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

鎮守府【ちんじゅふ】

(1)古代,陸奥(むつ)国におかれた軍事機関。8世紀初め,多賀城に置き,802年胆沢(いさわ)城に移された。将軍(鎮守府将軍鎮守将軍)・副将軍・軍監(ぐんげん)・軍曹の四等官(しとうかん)を任。
→関連項目赤松則良蝦夷地大野東人清原武則斎藤氏坂上田村麻呂平国香平貞盛平忠常平将門源義家源頼義陸奥将軍府陸奥国

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ちんじゅふ【鎮守府】

旧海軍の機関で,海軍の根拠地として艦隊の後方を統轄した。その前身は1871年(明治4)兵部省内に設置された海軍提督府である。75年日本周辺を東西の2海面に分け,東西両指揮官の指揮下に置くことになり,76年東海,西海の両鎮守府を設置することになった。東海鎮守府はまず横浜に仮設され(西海鎮守府は開設されず),84年には横須賀に移転され,横須賀鎮守府と改称された。86年海軍条例の制定により,日本の沿岸,海面を5海軍区に分け,各海軍区に鎮守府と軍港が設置されることになり,横須賀のほかに,89年には呉と佐世保に,1901年に舞鶴に鎮守府が開庁した。

ちんじゅふ【鎮守府】

古代の陸奥国に置かれた軍政をつかさどる役所。その長官である将軍の名が729年(天平1)に初めて見えることから,奈良時代前半には鎮守府が設置されたと思われる。鎮守府の前身を《続日本紀》に見える〈鎮所(ちんじよ)〉とする考え方が根強い。しかし〈鎮所〉は鎮守府の存在と密接に関連した呼称であるが,本来正式な機関名としての鎮守府とは同列に置いて比較すべき用語ではない。鎮守府ははじめ,多賀城に置かれた。759年(天平宝字3)には将軍以下の俸料(ほうりよう)と付人の給付が陸奥の国司と同じと決められた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ちんじゅふ【鎮守府】

旧日本海軍で、主要な軍港に置かれ各海軍区の警備、部隊の監督などを行なった機関。第二次大戦敗戦時には横須賀・呉・佐世保・舞鶴の四鎮守府があった。
古代、蝦夷えぞ地経営のために陸奥むつ国に置かれた軍政府。はじめ多賀城にあり、のち胆沢いさわ城に移った。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の鎮守府の言及

【鎮守府将軍】より

…古代・中世の陸奥国におかれた軍政府たる鎮守府の長官。もともとは鎮守将軍といった。…

※「鎮守府」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鎮守府の関連情報