コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

提督 ていとくti-du; t`i-tu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

提督
ていとく
ti-du; t`i-tu

中国,明・清時代の官僚の職名。提督を冠する職名は明の提督東廠,清の提督学政 (各省の科挙を司る) ,提督会同四訳館 (朝貢使の接待と通訳にあたる) などがあるが,最も広く用いられるのは明代の京営を総轄する提督総兵官,清代の緑旗兵 (→緑営 ) を総轄する各省に設けられた水師陸路提督であり,武官の高位の官職である。明代では定員もなく常置の官ではなかったが,清代では八旗に対して漢人を編成した緑旗兵を統率する各省の長官として提督が常置された。 18省のうち,山東,山西,河南,安徽,江西の各省は巡撫が兼管したが,提督は3~5営に分れた緑旗兵 (提標という) を統率し,同時に省内に分駐する総兵官,副将を指揮して1省の緑旗軍政を司った。なお,一般には,艦隊の最高指揮官または海軍の将官をいう。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

てい‐とく【提督】

[名](スル)
艦隊の司令官。海軍の将官。「提督ペリーの来航」
中国、朝の武官名。各省の軍営を統率した長官。また、水師の長官。
全体を取り締まり指揮すること。
「テクレオブリュダス王は、十二万人を―し」〈竜渓経国美談

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ていとく【提督】

艦隊の総司令官。また、海軍の将官。
中国の官名。武官の最高位。清代では総督の下で一省の軍政をつかさどり、緑営を指揮した。提督軍務総兵官。
全体を統括しとりしまること。 「雷王は十二万人を-し/経国美談 竜渓

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

提督の関連キーワードマクシミリアン(・ヨハネス・マリア・フーベルト) シュペー(伯爵)アンヌ・イラリオン・ド・コンタンタン トゥルヴィル(伯爵)エドワード・モンタギュー サンドウィッチ(初代伯爵)チャールズ・ウィリアム ベリズフォード(男爵)コルネリス(・マールテンスゾーン) トロンプガスパール2世 コリニー(シャティヨン卿)TRAFALGAR ネルソン、その愛と奇跡マールテン(・ハルペルスゾーン) トロンプジョージ ビング(初代トリントン子爵)セルゲイ・ゲオルギエヴィチ ゴルシコフジョージ・アンソン アンソン(男爵)チャールズ・エドワード キャリルロジェストヴェンスキーエーリヒ レーダーキャンパーダウンAdm.,ADMエマ ハミルトンアレクセーエフコリングウッドシュフレーン

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

提督の関連情報