コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芽生え メバエ

デジタル大辞泉の解説

め‐ばえ【芽生え】

草木の芽が出はじめること。また、その芽。萌芽(ほうが)。「草花の芽生えの時期」
物事の起こり始め。萌芽。きざし。「近代文学の芽生え

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

めばえ【芽生え】

植物の芽が出始めること。また、その芽。萌芽。
物事が始まること。きざし。 「恋の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

芽生えの関連キーワードロセッティ(Christina Georgina Rossetti)イム・グォンテク(林権澤)オレグ・タンブリリンガンケヴィン コスナーアースコンシャステレサ ラッセルモロコシ(蜀黍)発酵・醗酵・醱酵間引き(農業)サトウモロコシアルファルファストリンドベリ桃栗三年柿八年ナフード砂漠アベナテストバロック美術象徴的遊びスギゴケ類ニコチン酸香坂みゆき

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

芽生えの関連情報